成人式に、赤の振袖で出席する女性必見!合う帯の色3選!

Sponsored Link

 

 

成人を迎える女のコたちに
いちばん人気の赤い振袖だけど、
今回はその赤い振袖に合う帯の色を
いくつか紹介していくから、
成人式に赤い振袖を着ると
いまから決めてるコも、
他の色の振袖を着ようと
思ってるコも、ぜひ注目して!

 

 

赤い振袖に合わせる帯の色は

 
金、白、黒

 
の3種類のなかから選んでみて!

 

 

金地にしたら豪華な雰囲気で
大人っぽくなれるよ。

 

 

振袖赤帯金

 

 

 

何と言っても、金色の帯は
どんな色の振袖にも合わせやすいのが特長。

 

 

金色帯

 

 

いちばん合うのは赤のような
明るい色だけど、緑色やうすい
ピンクなんかにも合わせられる。

 

 

そのほかにも紫、紺、水色みたいな寒色系でもOK。

 

 

振袖に合わせる帯を白にすると、
すっきりとかわいい印象になるよ。

 

振袖赤帯白

 

 

白の帯は何にでも合いやすい
という利点もあるけれど、
それ以上に落ち着いた雰囲気が出せるよね。

 

 

帯白

 

 

それに白の帯には、帯締めや
帯留めに工夫のしがいがあるからね。

 

 

ふだんは冠組一辺倒でも、
ちょっと変わった帯締めに変えるのも楽しい。

 

 

帯留めも白のキャンバスに
のせるようなものだから、すっごくきれいだよ^^

 

 

 

Sponsored Link


 

 

 

ダーク系の色の帯にしたら、
クールな雰囲気が出せてすごく個性的になれちゃう☆

 

 

黒地の帯は明るい色の糸を
使った、きれいなししゅうが
入っているから、地の色が
渋くてもかわいさを感じるよね♪

 

 

振袖赤帯黒

 

 

まさに古典柄の振袖にはピッタリの雰囲気だね。

 

 

白地や黒地の帯は他の色の振袖
にも自然に合わせられるから、とっても便利だよ♪

 

 

最近は振袖の事ばかり気にして、
帯は合えばなんでもOKという人が
けっこういるけど、じつは振袖と帯のバランスがいちばん重要!

 

 

やっぱり、帯が振袖の格調や
クオリティを高めることは間違いないよね。

 

 

人は相手を見るとき、顔と
同時に無意識のうちに、
からだの中心であるおなかに
目が行きがちだということがわかってるから。

 

 

振袖を着るとき、おなかに巻くのが帯。

 

 

この帯が振袖に対して弱く
見えちゃうと、バランス良く
見えないことが多くなっちゃう。

 

 

振袖は色や柄のインパクトが
命だから、帯がしっかりして
いないと、着物のなかで
いちばん柄のある上前(膝より下の箇所)

 

に目が行ってしまうから、
自然と全体が詰まった感じに見えてしまうんだよね。

 

 

ましてや、振袖の後ろ姿は帯がメイン。

 

 

だから結び方の工夫もさること
ながら、帯そのものにも
インパクトや重みがほしいよね。

 

 

 

帯で振袖の美しさがさらに
引き立つわけだから、いちばん
こだわって欲しい部分と思ってもらってもいいかな。

 

 

 

何と言っても、一生に一度の
晴れ着だから、自分に合った
きれいな着こなしをしてみてね。

 

 

 

赤 振袖

 

 

洋服と同じで、振袖にも
きれいに見える法則があるんだよ。

 

 

 

お嬢さま風のかわいい着こなしに
するか、おとなの雰囲気の
かっこいい着こなしにするかは
その人の好みがあるけど、
1枚の振袖にいちばん合う帯を
巻くことで、自分流のスタイルが
できてくるはずだから、
ぜひ成人式には最高の振袖と
最高の笑顔で新たな門出をしてほしいな~^^

 

 

Sponsored Link